フリーランスFPのblog
万FP
10:00~17:00(月~金)

日誌(2020年1月23日木曜日)

アイキャッチ画像は親友の無忙庵さん(https://photopool.bts-works.com/ )から許可を得て拝借しています。

彼の写真はいいものが多いので、興味があれば是非支援してください。

本日行ったこと

  • ブログ更新
  • イラスト作成業務
  • 掃除とか洗濯とか家事とか

反省点

22日の日誌、内容が自分で気に食わなくって、投稿後に何度も修正加えたのは反省すべき点。

今後このようなことがないように、記事内容を1日置いてから見直したり、下書き段階で客観的に見直したり対策します。

修正前は勢いで書いたこともあり、半分愚痴みたいな記事になっていたのは自分でも不愉快でした。猛省。

やっぱり、ネットは公共の場だし、いくら自分のブログでも書いて悪いことがある。改めて実感しました。

これからはネガティブなことは書かないように気を引き締めて、でも自然体で文章を書けるように頑張ります。

一言・所感

本来ならネガティブなことを言うのも書くのも聞くのも好きじゃないんだけれど、そんな自分がうっかりブログにそういうことを書いていたのは疲れている証拠なのかもしれないと思ったり。

疲れってなかなか自分では気が付けない。ちょっとでも気を抜くと風邪を引いたり心を病んだり相手に思ってもいない酷いことを言ってしまったり、そういうふとした瞬間に気が付くんだよね。あ、自分疲れているんだなって。いや、そこまで来てしまったのなら、すでに手遅れなんだけれどもね。

当然、その手遅れになる前に自覚できれば意図的に休憩を挟んだり軽い運動をしたりして対策は取れるんだけれど。まぁ、なかなかうまくはいかない。

休憩を挟みすぎると体力や心の面では健康を保てても仕事量が金銭面を支える点では足りなくなって経済的な不健康に陥るし、反対に仕事を増やして心身の負担を増やせば、だんだんと頭も心も体もおかしくなっていく。言動が不安定になってしまうのだ。

バランスが大事、何事もほどほどに、ぼちぼちやっていきましょう、それらが一番なのがよくわかる。しかし、それらが一番難易度の高いことでもある。とほほ。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」は私が幼い時から1位2位を争うほど好きな言葉。けれど、未だにそれが出来ていない点を考えてみると、自分はやっぱりまだまだ未熟者なんだなと思わされる。

小学生の時の登山授業で、私は勢いよく上っては途中で休んでを繰り返していた。すると、座って休んでいる処に先生がやってきて「ゆっくりでもいいからずっと上り続けることが大切なんだよ」と優しく私に語りかけてくれたのを今でも鮮明に覚えている。

結局、私はその時から何も変わっていないんだなぁ。

目標は最期までぼちぼちやり続けることです。

心の中に残っている言葉たちを振り返ると、私はそういうものに憧れを抱き続けているのだと思う。

継続は力なり。焦ってもいい結果はついてこないよ。あともう少しだけ頑張ってみようぜ。