フリーランスFPのblog
万FP
10:00~17:00(月~金)

日誌(2020年1月27日月曜日)

アイキャッチ画像は親友の無忙庵さん(https://photopool.bts-works.com/ )から許可を得て拝借しています。

彼の写真はいいものが多いので、興味があれば是非支援してください。

本日行ったこと

  • 実家の手伝い
  • 買い出し、散髪

反省点

実家の手伝いが思った以上に時間がかかり、思うように行動できなかった。

仕方ないので、明日以降で挽回できるように予定を組み直していく。

一言・所感

実家の手伝いとは、要はパソコン関係のことなんだけれども。

具体的には姉のデスクトップパソコンの入れ替えと、姪っ子ちゃんのノートパソコンと液晶タブレット導入の手伝い&レクチャーをしてきた。

今まで知らなかったのだが、姉はここ2年間ほどYouTubeでゲーム実況者として活動していたらしく、キャプチャーが上手くできなくなったことが原因で買い替えを所望していたらしい。まぁ、最近のゲームはデータが重いからね。姉のパソコンも使い始めてかれこれ5年以上経っていた。当然の帰結と言えばそうだった。

で、買い直すデスクトップは何がいいかという話を持ちかけられて、家族でパソコンに詳しい私に白羽の矢が立った。

結果的に買ったのは「HP Pavilion Desktop 590 価格.com 限定モデル」のインテル® Core™ i7-9700 プロセッサーでメモリ16GB(8GB×2)のパソコン。第8世代だけれど、Core i7が入っていて申し分なく良いパソコンだ。くそぅ、自分で選んで買っといて言うのも何だが、羨ましい。

正直、家庭用ゲームの実況メインならば、もうちょっとスペック下げて安いのを買っても良かったのだけれど、Live2Dもいじってみたいとのことだったので上記のHPパソコンで落ち着いた。

それで、後は姪っ子ちゃんの方。

姉には3姉妹の娘がいて、長女と双子の次女の内、今回相手をしたのは双子ちゃんの内の1人だった。

この子は幼い時からゲームやアニメ、絵を描くことが好きで、最近は学校にも行かずに引き籠りがちになっていることは私の母から風の噂で聞いていた。

そしてつい最近に至っては、とうとう通信制の高校の単位を落としたらしく、退学せざるを得ない状況にまでなったらしい。

ま、そうとは言え彼女も私の家族に違いない。見捨てるのも忍びないしこのまま放っておいても状況が好転することはないだろう。母から相談を持ち掛けられていた私は、数日前に彼女と話す機会を設けて、今後どのようにして生きていくかをよく話し合っていた。

結論から言えば、今後はアニメーションを極めることで、この世界で生き残っていく約束を彼女と交わした。

姪っ子ちゃん、とっても絵が上手なんだよ。それこそ、プロ顔負けなくらい絵が描けるし、アニメーションを一人でぐいぐい動かしちゃう。これはすごい才能だ。潰すのなんてもったいない!

ただ、彼女もまだ十代半ばのティーンエイジャーには変わりない。未熟なところばかりだし、粗が目立って覚束ない。そこは、大人である私が今後もサポート、マネージメントすることになるだろう。

しかし、個人的には楽しみで仕方ないのが事実だ。今でも溢れある才能をこれからも伸ばしていける喜びは何事にも代えがたい!

で、姪っ子ちゃんは今まで何を使ってアニメを作っていたのかというと、アンドロイド携帯にフリーのペイントアプリと動画編集アプリを入れて、それで指だけでイラストを描いて動かしていたらしい。おい、コイツ天才か。

ただ彼女と話し合ったら、やっぱり今の作業環境には不満があるらしく、改善してから今後の制作活動に励んでもらうことにした。

で、姪っ子ちゃんに買ってあげたのは「ThinkPad E595:価格.com限定 パフォーマンス・FHD搭載」と「【Amazon.co.jp限定】 ワコム 液晶ペンタブレット 液タブ Wacom One 13 アマゾンオリジナルデータ特典付き DTC133W1D」だ。

ThinkPadはRyzen 5搭載のメモリ8GでSSD256GBと性能的には申し分ない。アニメーションをサクサク作るにはちょうど良い環境だと思っている。

また、液晶タブレットは相談を受けた時期が丁度良かったのでWacom新作のWacom One 13にしてあげることにした。姪っ子ちゃんからの液晶タブレットを使ってみたいとの要望だったのだけれど、液タブは使い慣れるまで意外と時間がかかる。その点、シンプルなWacom One 13は機能が限られている分、パソコン&液タブ初心者の彼女には丁度いいかなという判断だった。

私は液タブと言えば「Wacom Cintiq Pro」だろうと思う信者なんだけれども、試しにWacom One 13を触らしてもらったが、それほど悪い印象は受けなかった。

初学者にはお手頃な液タブなので、私の目に狂いはなかったなと鼻高々に。いや、凄いのは当然Wacomさんなんですけれどね。企業努力に頭が下がります。ははぁ。

てな感じで、二人に新しいパソコンの導入と液タブ導入を終えてきたわけなんだけれども、最後にもう1つだけ頼まれごとをされた。

どうやら姉も姪っ子ちゃんもペイントソフトを有料のものに切り替えたいらしいのだが、どれにすればいいのか迷っているとのこと。

そういうことならばと、私は「CLIP STUDIO PAINT PRO」を勧めてきた。私はセルシスさんのソフトを「Comic Studio」時代から使い続けていたので、かれこれ10年以上ソフトとの付き合いがある。そのため、セルシスさんは信用しているブランドでもあるので、迷うことはなかった。アニメーションもCLIP STUDIO PAINT PROがあればこれ一本で作れるからね。

ということで、姉と姪っ子ちゃんのパソコンに自分のクレカを使ってCLIP STUDIO PAINT PROのダウンロード版を購入、ポチポチと入れて無事に終了。姪っ子ちゃんにはプレゼントとして、姉からは後で料金を貰う形になった。CLIP STUDIO PAINT PROはダウンロード版だと5,000円(税込)ぽっきりで済むから一番お得よね。まぁ、私はPROじゃなくてEXの方を使っているけれど、機能的にはそこまで変わらないし。不便を感じてからグレードアップしても遅くないから、これでよかったんじゃないかなと思っている。

そんなこんなで自宅に帰れたのが21時30分くらい。途中、食材の買い足しとかもしていたからなんだけれども、ともかく疲れたのでこの日はもう夕飯食べて風呂に入って寝ることにしたわ。

下に姪っ子ちゃんのTwitterアカウントを載せておくので、興味がある人は是非覗いてくださいね。また面白いと思っていただけましたら、フォローや応援、いいね!や高評価、ファボなどいただけると本人も喜びます。よろしければお願いいたしますね。

姉は恥ずかしがって「載せないで」と言われたので、本人の意思を尊重して載せないでおきます。照れ屋かよ。

だるたのTwitter:https://twitter.com/7IJFl05xqfSdZ10

奥様の件

ここのところずっと調子が良くないのか、不機嫌極まりない。

しかもこの日は私の帰りが遅くなったこともあったせいか、途中で口すらも利かなくなってしまった。

職場で嫌なことでもあったのかとか、上司に嫌味でも言われたのかとか、普段から聞いているのだけれど、彼女の口から出てくる言葉は「私が悪いだけだから」の一点張りが多い。

ただ、私はこれをとても不健康だと思っている。

第一、入社してまだ1年未満の社員が仕事をできないのは、大概にして上司の教えが悪いことがほとんどだと思っている。新社会人1年にも満たない子に教える仕事は、通常基礎の基礎が多い。そのため、どれだけ素質がない子でも、マニュアル通りに指導すればそれなりに仕事は出来る。もちろん例外もあるけれどさ。ただ、奥様の働いている会社は有名な大企業だ。マニュアルがないわけない。

ましてや、実は奥様は、まだ付き合っていなかった時代に私の下で1年程働いていた時期がある。私は奥様の働きっぷりをよく知っているので言えるが、彼女は覚えがかなりいい方だ。責任感が強く、前向きに仕事を覚えようとしてくれるし、組織の中での役割を把握するのも早い。だからこそ、自責の念に囚われて、自分のことを強く責めがちになってしまうのかもしれないけれど。

しかし、そうは言っても、やはり私は自分ができないのは他人のせいにすべきだと思っている。

それは自己防衛のためであり、精神疾患を患わないために必要なマインドだと思っているからだ。

そもそも、仕事で失敗した時や自分が思ったように上手くいかなかったときのことを他人のせいにして何が悪いのだろうか? 上司のせいにしたって天候のせいにしたって妖怪のせいにしたっていいじゃない! 例えば、「今日は上司の顔が悪かったから仕事がうまくいかなかった」とか「低気圧の雪のせいで頭痛がして仕事がうまくいかなかった」とか「妖怪のせいで客からクレームがきた!」とかね。てか、一時期流行っていた妖怪たちは一体どこに行ってしまったのだ。人間に責任擦り付けられすぎてイヤになって森に帰ってしまったのか? ごめん帰ってきてジバニャンたち。好きだったから。

問題は、そのことが原因で仕事に支障をきたし、業務をスムーズにこなせなくなってしまうことだ。自責の念が強すぎる子は、一度の失敗から勝手に委縮して、それが原因でまた失敗してという負のスパイラルに陥りがちだ。また、本当に他人のせいにしてしまう人も当然に良くない。いつまで経っても自助努力を怠るから、一向に組織の作業効率が上がっていかない。それでまたそういう子はストレス溜め込んで他人のせいにして自分は努力を怠るから、また責任感が強い子とは違う負のスパイラルに陥っていく。

だから、責任感の強い人に限って言えば、意識的に愚痴や文句を吐露することは大いにすべきことだと思っている。もちろん、話し相手は信用できる口の堅い身内や友人だけに限った話だけれどもね。社内で仲の良い同僚や先輩・後輩に愚痴る、公共の場であるネット上で愚痴るのは鍵垢のツイッター上でもすべきことではないだろう。社内やネット上では誰がいつどこで見ているかなんてわからないからね。ただ自分の評価を下げるだけになるだろう。

どうせ自責の念が強い人は、愚痴を吐いたり失敗を他人のせいにしたりしても、「また自分が頑張らないとどうしようもならない」という結論に帰ってくる。そういう性質の人だから、そもそもストレスを自身の中に溜め込んでしまうのだし。

要は、精神状態さえ向上すれば、好い結果はサイクルで帰ってくる。そのための方法はその人の性格に合った方法がそれぞれあるし、それらの方法は他人に迷惑をかけるものでなければ許されるべきだと思うのだ。

現代のストレス社会、何も対策せずに自分の心を放っておいたら、否応なしに精神状態は悪化していく。意図して自分をアゲようとしない限り、精神疾患になるのは待ったなしだろう。自分もそうだったからね。

私が奥様にできることは、せいぜい美味しいご飯を作ることと添い寝すること、あとは愚痴があるなら聞くことぐらいなものだ。

内に溜め込んだストレスは自分の力でしか開放できない。そのため、こちらとしては心配だが、声をかけることもできないし、何かをしてあげることもできない。励ましても時にそれは煩わしいだけだろう。

早く元気になってくれることを願ってやまない。