フリーランスFPのblog
万FP
10:00~17:00(月~金)

日誌(2020年3月20日金曜日)

仕事と仕事の日でしたね、結局w

途中、奥様とYouTubeを観つつもティータイムを挟み、また仕事みたいな。

私は仕事があまり苦じゃない人なので、自宅で仕事ができる恩恵をあらためて感じた1日でした。

積み上げ

  • 2ツイート

ブログ更新したりらくがきをTwitterに上げたりもしたいけれど、今は急ぎの仕事を片すことに専念します。

できなかったこと

  • 特になし

最近、筋トレをサボっているので、そろそろ復帰したいですね。

軽くでもいいから、今日の夜から再開しようかな。

気になったつぶやきたち

シク教をご存知ない人が多いと思いますので、下に詳しく説明されているサイトを貼り付けておきますね。

インド人で頭にターバンを巻いているイメージを持つ日本人っていまだに多いと思うのですが、ターバン巻いているインド人はシク教の人がほとんどですね。

チンアナゴってこんなにも長かったんですね。

はじめて全長を見ました。

「なんでも口にしてみたくなるのは科学者の悪いクセですねw」ってやり取りが一番面白かったですw

この犬が…!?

3DOは結構好きなハードでした。

特に理由はなかったですけれどw

楽しそうで何より(#^.^#)

kashmir先生、かわいい…///

真面目な話をすると、猫は自分の子どもを育ててくれそうな人を見つけると、その人に子猫を預ける習性があります。

科学的根拠とか理由とか知りませんが、そういうもんらしいです。

知り合いの猫を飼っている人で、野良猫の子どもを庭に放置されたりして、仕方なく育てている人を何人か知っていますので。

そういうもんなんですよ。

ぬこ!

映画『デビルマン』を観たことない人ほど映画『デビルマン』をクソ映画の代名詞みたいに言いやがりますよね。

私、そういうのって許せないんですよ。

え? じゃあ映画『デビルマン』は面白いのかって?

クソだよっ! 私たちの時間を返せ!(ここまでテンプレ)

懐かしいなぁ、学生のとき、何人かの友達とごはん食べながらみんなで映画『デビルマン』観たんですよね。

そしたら、観終えた瞬間みんな絶句しちゃってw

しばらく黙った後に、みんなして傷口をなめ合うように、面白かったワンシーンを真似して辛うじて空虚に笑いあう時間が虚しかったなぁw

でも、こうして思い出に残っているってことは、映画『デビルマン』はやっぱり偉大な作品だったんですよ。

てか私、なんでここまで映画『デビルマン』の擁護してんだ?

そうでもしないと、当時は貴重な青春の時間を無駄にしたような気がして、辛いんだろうなぁw

本題に戻ると、映画『デビルマン』の子役って染谷将太くんだったんですね。

染谷将太くんを世に送り出した映画『デビルマン』は、やっぱり偉大な作品だったわけですよ。

うん…(遠い目をしながら)

『さんまの名探偵』やんかw

どうも、うどんねこです!

さすがちゆ12歳っす。パネェっす。

他とは違う切り口でいつもの流れに持っていく技術は匠の業!

内容は一部有料なので深くは語りません。

アイキャッチ画像について

アイキャッチ画像は親友の無忙庵さん(https://photopool.bts-works.com/)から許可を得て拝借しています。

興味がございましたらご支援の程よろしくお願い申し上げます。