フリーランスFPのblog
万FP
10:00~17:00(月~金)

日誌(2020年3月31日火曜日)

the-photo-of-tomato-curry-01

アイキャッチ画像は夕飯に作ったトマトカレーです。

とは言っても、ただ市販のカレールゥにトマト缶入れただけですがw

ちょっぴり酸っぱ辛くて美味しい。

色味もちょっとだけ赤っぽくなっているのが特徴ですね。

積み上げ

  • 2ツイート

もう3月も終わりですね。

今日はあえて手を休める時間を多く取ってみたりしていました。

新年度を迎えるにあたって……というワケでもないのですが、一度今年に入ってからの思考を整理しておきたかったので。

できなかったこと

  • 特になし

明日から新年度の幕開けなので、また気を新たにして仕事に臨んでいきます。

本心ではSNSやネット上の活動も増やしていきたいのですが、ここ最近は仕事面での新展開が増えているので、それが落ち着いてからでも遅くないかなって。

いろんなことへいっぺんに手を伸ばし、どれも手付かず・中途半端になっても悲しいので。

現状はある程度の成果が出てくるまでは仕事に専念して、次の手でまたSNS・ネット上の活動数を増やしていければと思います。

気になったつぶやきたち

https://twitter.com/sakamika09/status/1244640624680136711
https://twitter.com/Mumutton/status/1244649617804759040

おお、真綾さんお誕生日おめでとうございます。

なんか、昔からファンだった人が今では世界的に有名な人になっているって、色々と感慨深いですよね。

にゃるらさんのおっしゃる通りかと。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期も無事に終わりましたが、全体を通して故・水木しげる先生へのリスペクトに溢れていて非常に良かったですね。

それにしっかりと現代風のオリジナリティーも加えていて、相当優秀でなおかつ誰にも負けないくらいの鬼太郎愛に溢れたスタッフさんたちが作っていたのだとうかがえました。

もう一度最初から最後まで通して観たい作品ですね。

ペンネームは「コンパクトでインパクト」のあるものが一番いいです。

あとは、漢字で一目では読み方のわからないようなペンネームもいいですね。

「すみません、ペンネームなんて呼んだらいいですか?」と聞かれれば、そこから交流が生まれることもありますので。強い印象を与えて覚えてもらえるキッカケにもなりますよね。

顔立ちが整ったメンヘラwww

しかし、なんとく言わんとしていることが伝わってくるのにセンスの良さを覚える。

日本語には「the」に該当する言葉がないのが残念よね。決してディスっているワケじゃなくって。

英語を話していると、英語という言語はいかに機能的でムダのない構成で作られているのかがよくわかる。

言語は文化の根底ですね。

当たり前だ(*ubagami氏と私は旧知の仲です)

翔丸組はヤワじゃない

みんなも能條純一先生作『翔丸』を読もう!(隙あらば能條純一先生の作品を薦めてくる翔丸組一員)

なにより。

気が付いてしまったか……

ちぃ、おぼえた

最高だぜ☆彡

最近の夕飯事情や日常についてあれこれ考えてみる

the-photo-of-dinner-scenery
カレーがある日の夕飯風景
とは言っても、カレーを作ってあとは今朝の残りを温めて、と言うのがほとんどだったり。
共働き主夫でちゃんと毎日料理を作っている人には頭が上がりませんね。

奥様と一緒に暮らし始めたとき、当初は私が朝も昼も夜も食事を作り、洗濯・掃除などの家事も全てこなしていました。

しかし、それも半年くらいで限界がきて、今では朝・昼ごはんは私が作り、平日の夜や土日祝日は奥様がご飯を作ってくれるような体制ができてきていますね。

火曜日は近くのトップバリュが火曜市を開催している事情もあり、奥様の仕事から帰宅してくるのと同時にそのまま出かけて食材の買い出しに行くことが習慣化しています。

そのため、買い物を終え家に帰ってきたらすぐに夕飯を食べられるように、火曜日の夕飯は大体いつもカレーという構成に。大体は奥様が仕事から帰ってくる前に私が作っておきます。

the-photo-of-tomato-curry-02
夕飯の食卓風景その2
カレーのときは栄養が偏らないように気を遣っています。

今夜のカレーはジャガイモがない代わりにトマト缶の中途半端に余った残りが冷蔵庫の隅に眠っていたので、それでトマトカレーを作ることにしました。

なんだか今日は奥様がご機嫌ナナメなので、買い物のときにハーゲンダッツを買って帰ることに。

the-photo-of-haagen-dazs-package
ハーゲンダッツたちのパッケージ写真
奥様は「クッキー&クリーム」で私は期間限定の「ゴールデンベリーのレアチーズケーキ」味にしてみました。
期間限定に弱いのがおとめ座なのよ(そうなの?)

ハーゲンダッツってやっぱり他の市販のアイスとは比べ物にならないくらい美味しいと思うのですが、それ以外にも好きな理由を今日は1つ見つけました。

それは食後感の良さです。

料理の専門用語で、食後に喉から口や鼻へ抜けていく香りの良さを「フレーバー」と言うのですが、ハーゲンダッツにはフレーバーが存在するんですよね。

あまり他の商品を貶める言い方をするのは気が引けるのですが……ハーゲンダッツ以外のアイスを食べたときって、食後には嫌な感覚が舌の上や喉に残るというか。味は美味しいと思うんですけれどね。

しかし、ハーゲンダッツにはその嫌な感覚が残るのがなくて、最後まで気持ち良く食べきることができるんですよ。今まで何度もハーゲンダッツを食べていたのですが、今更ながら気が付いて驚きました。

the-photo-of-haagen-dazs-02
「ハーゲンダッツ」期間限定のゴールデンベリーのレアチーズケーキ味の中身
上の黄色いソースの層がとろとろして甘酸っぱく美味しかったです。
アイス部分はさっぱりしていて、味のバランスは抜群にいい。
さすがはハーゲンダッツとでも言おうか! ふははは!

やっぱり高値の物にはワケがある。

今日はいろんなことへの考えをあらためた日となりましたね。